読書

このフィールドは 君が輝く舞台

雑誌『野性時代vol.146 January2016』掲載 小説 野性時代 第146号 (KADOKAWA文芸MOOK 148)作者: 小説野性時代編集部出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/12/12メディア: ムックこの商品を含むブログ (1件) を見る加藤シゲアキ著「だいじなもの」…

遠くまで旅する部屋 〜書くことの意味〜

閃光スクランブルの文庫本が発売され、やっと購入できました。11月25日初版発行の文字にじわじわと嬉しさを感じます。私の中で、この作品がシゲアキさんの書いた小説の中で一番のお気に入りで宝物です。最高のフィクションでハッピーエンドだったと思ってい…

エンターテインメント!な男たち

加藤シゲアキさんの著作は今4冊。渋谷サーガである「ピンクとグレー」「閃光スクランブル」「Burn.」そして短編集「傘をもたない蟻たちは」。エンターテインメント性に富んだ作品ですが、私は何より小説に出てくる男性陣の魅力を伝えたい!ということで、勝…